沖縄サンゴ水海人ぬ宝

ミネラル水は買うから作る時代へ
水道水で作る天然沖縄サンゴ水なので水の配達・持ち運びが不要です。
配達不要ということは、人件費・車両経費・駐車場料金等が極限まで抑えられ、事業者にとっての負担が大幅に軽減できるのでビジネスの成功へと繋がっていきます。 また、機材は代理店様が購入またはリースの2種類があります。 リースは追加投資・仕入れが一切不要で最大の利益率は配置薬品事業並みとなります。

配置薬事業の現状

配置薬事業は大きな岐路に立たされております。

問題点1 一般用医薬品の売上減少

問題点2 消費税増税に伴う消費不況

問題点3 改正薬事法に伴う販売チャネルの多様化

問題点4 改正薬事法による販売方法の煩雑さ

問題点5 慢性的な人出不足による空きルートの増加

問題点6 顧客の高齢化に伴う引上げ件数の増加

問題点7 薬箱が個人の物になり家族と繋がりがない

「医薬品の売上減少をサプリメントの現売で補う」というこれまでの配置ビジネスモデルで良いのだろうか…?

▲トップへ戻る

新規事業の確立

キーワード ⇒ 「健康」「予防」に関する商品戦略

▲トップへ戻る

ウォーターサ-バー事業(契約)

配置担当者が配置得意先に2週間お試しのアポをとる

STEP1 設置日時のアポイントをとる
STEP2 サーバー担当者が訪問し、設置
STEP3 お客様へクロージングの説明、提案
STEP4 2週間後、配置担当者が訪問し、契約
STEP2・3で約1時間弱、必要です
このクロージングが契約率の成否を握る
※弊社実績 契約率 95%

注意点1 サプリメントのように大量に契約はとれない
注意点2 設置時の立ち合いは、家庭内で料理をする方
注意点3 直射日光があたる場所、管理不能な場所への設置不可
注意点4 営業担当者が設置をするのは不向き

▲トップへ戻る

ウォーターサ-バー事業(メンテナンス)

設置後、6ヶ月毎にメンテナンス作業を各代理店で行う

  1. 作業内容
    6ヶ月 クリーニング作業、抗菌作業、水質検査
    12ヶ月 上記作業+フィルター交換
  2. 所要時間
    ポータブルタープ 約30分
    サーバータイプ 約60分

注意点1 台所での作業なので細心の注意が必要
注意点2 顧客満足度を上げるための作業
注意点3 解約率を低減するための作業

▲トップへ戻る

ウォーターサ-バー事業のメリット

得意先にサーバーを設置することで得られる効果

  1. 配置得意先を複数担当者で管理する
  2. 医薬品に興味がない方でも契約が取れる
  3. 玄関先では得られない情報が収集できる
  4. 配置担当者と情報共有し、提案営業を行う
  5. 台所での商談はお客様の警戒心が低い
  6. ファミリーユース(飲用、料理水)
  7. 水の在庫なし、配達不要、集金不要
  8. 1年ごとの更新の継続率90%以上
  9. 高リピート率

確実に売上がアップするストックビジネスです

▲トップへ戻る

既存ウォーターサーバーの短所

既存ウォーターサーバーの短所をカバーする利点

問題点1 水を購入するため料金が従量制

問題点2 配達を待つ必要がある

問題点3 ボトルを置いておく場所の確保

問題点4 従量制の料金のため『飲用』のみに利用

問題点5 ボトルが重く(12キロ)セッティングに負荷

問題点6 空気に触れた水を長期間利用 ⇒ 酸化

サーバー事業者としては後発でも上記問題点をすべて克服するサーバー「海人ぬ宝」

▲トップへ戻る

既存サーバとの相違点①

  • 経済性 ~水を買う必要がない~ サーバーのレンタル代金が定額制なので水の使用量で料金が変動せず利用目的は飲用に限定せず使い放題
  • 環境対応 ~ボトルの配達が不要~ 既存サーバーはボトル注文し配達してもらう為、配達に係わる車の利用、使用済みボトルの廃棄などが発生するが弊社サーバーは配達不要(人件費も低く抑えられます)
  • 水の鮮度 ~ボトルに詰めてから利用するまでの時間~ 一度に3~6本の配達があり約1ヶ月分のボトルを購入するので、利用までに水質の劣化があるが、弊社サーバーは自宅で水を必要な量を作るので作り置きしない

▲トップへ戻る

販売促進の問題点

  • 新規性 既存サーバーとの明確な違いがあるにもかかわらず、あまりにも新規性が強いため、サーバーの固定概念から消費者の想定を超えるため利便性を理解してもらいにくい
  • 水質の差別化 アルカリイオン水の機能性を伝えるには、プレゼンテーション(視覚的に訴える必要性)が必要でチラシなどの紙媒体では、訴求が難しい
    2週間の無料お試し期間を設定し実際に利用してもらってからの契約を徹底する

▲トップへ戻る

配置薬事業とのコラボ

  • お客様との関係改善 玄関ではなく台所に出入りする業者として家族の皆様に認知される
  • ファミリーユース サーバーは家族皆様で利用していただくので家族の皆様と接触するチャンスが広がる ※引上げの抑止
  • 情報収集 玄関では得られない質と量の情報収集が可能
  • 口座引落
  • サーバーでの新懸 サーバーで新懸すれば即利益を生み出すお客様の獲得 ※薬箱を設置しても優良顧客になりやすい

▲トップへ戻る

正規代理店契約について

  • 代理店契約金 通常 90万円(税別)
  • ロイヤリティー サーバー2台を継続的にメーカーと契約 ※サーバーの設置場所は任意

代理店契約はメーカである「ゆうあいエコロジー㈱」と直接契約していただき直接仕入れをしていただきます。
弊社は代理店様の仕入れには一切係わることはありません

▲トップへ戻る

弊社の位置付け

弊社が試行錯誤、回り道をしましたが、皆様には最短で事業を軌道に乗せる為に弊社がお手伝いをさせて頂きます。

▲トップへ戻る

ビジネスモデル

  • 仕入単位 サーバー2台 ポータブル4台が最低仕入単位です。2週間お試しが決まった時点で最低仕入単位で仕入が可能ですので過剰な在庫を抱える必要はありません。
  • 支払い方法 月末締で仕入した台数分(2週間お試しに必要になった機材)での請求書がメーカーからきますのでリース会社の割賦販売でメーカーに全額支払います。仕入れた機材は翌月からレンタル代金が発生しますのでそのレンタル代金から割賦販売の月額返済を支払いますので翌月より利益の確保が可能です。

▲トップへ戻る

ビジネスモデルの概要

月額レンタル代
サーバータイプ \4980
ポータブルタイプ \2980

▲トップへ戻る

代理店網

  • 6月17日現在 代理店 法人販社 11社
    末端配置ルート数 321ルート(321名)
    検討中販社 7社 約270ルート
  • 全国カバーエリア 青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、長野県、山梨県、群馬県、神奈川県、東京都、
    富山県
    石川県
    、京都府、
    香川県
    愛媛県
    徳島県
    高知県
    、山口県、佐賀県、長崎県、大分県 22都府県
    ※赤字は弊社でカバーしているエリア
  • 検討中販社のカバーエリア 新潟県、愛知県、静岡県、三重県、岐阜県、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 12県

▲トップへ戻る

Copyright(c) 高木薬品株式会社 All Rights Reserved.